> > 10万円借りるなら

10万円借りるなら

消費者金融で10万円キャッシングするのはという金額を大きいと思いますか?小さいと思いますか?
それぞれの年収や、目的によって答えはさまざまだとは思いますが、
個人がお金を借り入れるという意味での10万円は、
大きな金額であると考えておいたほうが無難です。

ましてや、初めてお金を借り入れるという場合であればなおさら。
もう何度もお金を借りていて返した経験のある方ならわかると思いますが、
10万円を返済するとなると、やはりある程度の心構えが必要な金額だといえますね。

お金を借り入れるということは、
返済を終えるまでの期間の利息分も返さなければならない、
これはどの金融機関からお金を借りても、避けて通れない決まりです。
金融機関によって利息の設定には違いがあるものの、
ここ最近では以前ほど大きな違いはないと考えてください。
特に10万円という金額の場合だと、たいていの場合が18%までの利息で
借り入れを行うということになるかと思います。

例えば10万円を実質年率18%で借り入れて、
月々約1万円の10回払いで返済する場合は、

  • 月々 10,843円
  • 総返済額 108,302円

ということになります。

意外と大きな負担となる

ひと月に800円ぐらいなら大丈夫。と感じてしまう方がほとんどかと思います。
確かにひと月に800円はたいした負担ではないかもしれません。
しかしその前に、それまでは返済する必要のなかった10,000円という金額があることを
忘れないようにしましょう。


それに加えての800円です。そして10回にわたって返済するわけですから、
全体で支払わなければならない利息は8,302円。
実際に返済をしてみると、予想以上に大きな負担となる場合が多いのです。

本当に必要な借り入れか?

ここで、一旦ふりだしにもどってみましょう。
病気やケガなどでお金が必要になってしまった場合であれば、もう仕方のないことですが、
趣味の買い物などでお金を借り入れたいという場合は、本当に今必要なお金なのかどうか?
もう一度じっくり考え直してみる必要があります。

意外と大きな負担となることと、本当に必要な借り入れかどうかを天秤にかけて、
じっくりと考えた上で、どうしても必要であると判断したならば、
これはもう借り入れをするべきです。
そして、その借り入れたお金を有効に使って、必要なものを手に入れることができたならば、
非常に有意義な借り入れとなることでしょう。

消費者金融で10万円キャッシング

体験談・コラム