> > 消費者金融で10万円借りる金利のほかに比較すべきポイント

消費者金融で10万円借りる金利のほかに比較すべきポイント

[消費者金融で10万円キャッシング]の記事で消費者金融でのキャッシングについて書いたのですが、
消費者金融などでキャッシングすることはそれほど珍しいことではないです。
今や10人に1人はキャッシングしている時代ですので…
ユーザーの多様性に合わせ今すぐ10万円借りたいという欲求にもこたえられる業者が出そろっているのが現状です。

10万円借りる際の注意点として、まず金利がどの程度かかるのか?
さらに各業者が設定している金利を比較するわけですが、
このページでは金利面以外で注意したいポイントを以下にまとめました。

人気のある消費者金融のキャッシングサービス利用時の注意点

  • 消費者金融を比べてみる
  • 月々の返済額
  • 返済日
  • 返済期間
  • 無利息期間

消費者金融を比べてみる

消費者金融を利用する際にはそれぞれの特徴を比較することが必要です。
それぞれの会社が特徴をだしているので、自分に合った消費者金融がどこなのかを
検討する必要があります。例えば今日中にお金が必要であれば即日融資が可能な業者を選ぶ必要が
ありますし、来店する時間がない場合はネットでの申し込みに対応している必要があります。
そういった現状と照らし合わせどの消費者金融にするかを選択しなければいけません。
ただし、比較が難しい場合があったり、初めての場合などはよくわからなかったりもします。
そういった場合は消費者金融の比較サイトなどを運営している方がいるので、
そういった比較サイトを見て検討する方法もあります。

月々の返済額

あたりまえですが借入する前に月々の返済額をチェックしましよう。チェックするというのは
月いくらこれくらい返済しなればいけないんだぁーと認識することではなく、
その返済額が自分で完済できるま支払い続けられるかどうかです。
基準はあくまでも無理せずに返済できる額を借りるですね。計画的に返済するためにシミュレーション
する事が大事です。完済までのイメージを持ちましょう。
10万円くらいの借入であれば、どの消費者金融で借りるかにもよりますが、
月々の返済額は2000円~くらいで大丈夫です。早めに返済することも重要ですが、
生活に合わせて多めに返済可能な時は少し多めに返済するなどして行く事で
無理せず返済が可能となります。

返済日

返済日はそんなに重視しなくてもいい。という方もいますが、私はとても重要だと考えています。
返済日に関しては、お金を必ず返済しやすい給料日後であったほうが楽だとおもいませんか?
給料としてお金が入ってくるので、支払えないという心配をせずにすみます。

また支払い忘れも予防することが可能です。支払期日は必ず守る必要があります。
もしも返済に続けて遅れたりすると、ブラックリストに乗る可能性もあります。
そうすると他で住宅ローンなどを組む時も審査が不利に働くこともあったりします。
返済しやすい消費者金融を選ぶのも、とても大事ですね。

返済期間

返済期間についても注意して見ておく必要があります。
月々の返済額で返済期間がどれくらいになるのかが大事です。
もし返済額をUPさせたら返済期間はどうなるかなど
はじめにきちんとチェックしておきましょう。
基本ですが、返済期間が長くなるとその分多く利息を払うことになります。
なるべく返済期間を短くすることを頭にいれておきましょう。

無利息期間

初めての利用であったり、完済すれば何度でも無利息期間を使える消費者金融があります。
もしも条件が適用できる場合で自分の返済計画と合えば利用すると良いと思います。
基本的には短期間で完済できる返済計画をたてているのであれば、
無利息期間を適用した方が良い場合があります。
1週間無利息などのサービスの場合は1週間で完済する目途があるなら
金利にかかわらず利用すると利息がかからずにすみます。
ケースバイケースなので、自分の場合と照らし合わせてシミュレーションすると良いですよ。

消費者金融を利用する際は色々と注意点などがありますが、
それぞれの消費者金融のWEBサイトで シミュレーションツールがあるので
10万円借入した場合の条件を複数考えて シミュレーションしましょう。
その中で自分と合う消費者金融を選ぶことで 納得して借入ができますよ。

消費者金融で10万円キャッシング

体験談・コラム