> > 即日融資できる?ネットの普及と歴史を知ればわかる

即日融資できる?ネットの普及と歴史を知ればわかる

この質問に対して即答するなら「できます」。でおしまい。ですが、味気ないので歴史やポイントを考えていきます。
背景を知ることによりなぜ即日融資が可能なのかがわかるので選ぶときに納得して借りることができるでしょう。
んま、必要ない!って方は読み飛ばしてください(笑)

歴史から現在迄を考察

消費者金融は、申し込みから融資までを
迅速に行うことができる金融機関として、古くから知られています。

店頭に足を運んだ場合はもちろん、無人契約機を利用して、
誰とも顔をあわせることなく、迅速に契約を完了できるシステムなども
かなり前から導入されており、そのスピーディーな対応は誰もが知るところです。

さらに最近では、インターネットの普及にともない、
自宅に居ながらにして、申し込みから審査までのすべての行程を完結できるようになったのは
記憶に新しいところです。

そして、ここ数年で急速に普及したスマートフォンからの申し込みにも対応しているのです。
スマートフォンはPCと比べて個人の所有物である場合が多いですから、
本当に誰にも知られることなく、申し込みから融資までを完結できる仕組みが整っているといえます。

大手の業者であれば、そのほとんどが14時までに申し込みを完了すれば、
その日のうちに、すなわち即日で融資を受けることが可能となっています。

知名度が高い消費者金融なら4時迄は大丈夫と考えておいて問題はないですが一応借りる前に
調べておくのは必須です。
歴史的に見ると、無人機(アコムのむじんくん)が出てきたことにより対応が早くなったと言えます。

申込時間の補足

ネットだけで済ましたい人は14時くらいまでにがんばってほしいですが、無人契約機にいけば19時くらいまで
カード発行ができます。これも大手ならほぼいけます。地方だと時間的に早くしまる無人機も多いので予めWEBで
確認する事をお薦めします。都内だと割と遅くてもイケると思います。

消費者金融から即日融資をするならこの2つしか方法はないですね。
コツとかないです。なので歴史も交えながら案内してみました。 実際こういったフットワークの軽さが、消費者金融を利用する際の
大きなメリットだといって間違いないのではないかと思います。

銀行系と呼ばれる消費者金融

銀行系消費者金融という言葉を良く聞かれるようになりました。
これは改正された貸金業法で新しく設けられた総量規制に対応するために、
いくつかの大手消費者金融が、銀行と資本提携を行うなどして、
総量規制の対象外として融資を行えるような体制としたものです。

総量規制とは個人の借り入れを年収の3分の1までに制限するものですが、
この規制にとらわれずに借り入れを行うことができる、消費者金融が生まれたということは
利用者にとってはある意味歓迎すべき事態だといえるでしょう。
また、こういった業者でも即日融資にはもちろん対応しています。

このような流れにともなって、銀行のカードローンなどでも、
申し込みから融資までにかかる時間を大幅に短縮してきており、
いわゆる消費者金融と遜色ない迅速さを売りにしている
銀行も登場してきています。

利用者からしてみれば、どちらを利用するにしても、
即日融資が可能であるといえるようになるのも、
時間の問題だといえるかもしれませんね。

カード発行後のサービスの差はその日中の借入れよりも大事

但し、消費者金融というカテゴリと銀行系の消費者金融の審査スピードを比較し平均値を出すと、どうしても消費者金融のほうが早いのは事実。

即日融資をする上でどこの金融機関を使うかは即日融資ランキングでも議論されていますが、本当に1時間でも早くが最優先すべきことなのでしょうか。 ご存知の通りどこのローン会社でも一度カード発行や契約が締結すればキャッシングはいつでもATMがあればできるわけです。なのになぜ新規申込の人は1時間でも早くを気にするのでしょうか。これは日本人特有の性質なのかもしれません。もしくは学生などであまり慣れていない方がなんとなく早い方が良いという誤解を持っているのかも。

キャッシングのサービスを比較する上で最も重要なのは金利につきます。極端な比較では10万を年利1%と15%なら1%がお得ですよね。当たり前なんですが即日融資を最優先にしている方はここを見失っています。後で気づいた時に乗り換えれば良いじゃないかという考えもわかりますが、下手をすると信用機関(消費者金融等の金融機関は借入状況の閲覧ができる)を閲覧され与信枠が限度額いっぱいなので無理という事態もあり得ますので。完済すれば問題は無いですが、きちんとこのあたりも考えて借入れしたほうがよいのではないでしょうか。

消費者金融で10万円キャッシング

体験談・コラム