> > 貯金がなくてキャッシングしました

貯金がなくてキャッシングしました

貯金があれば、それは当然キャッシングしないのですが、
私の場合には貯金がなさ過ぎて生活に余裕がなくて、
月末にはいつもまるでお金がない生活になってしまっていて、
かえって出費がかさむ生活をしていたのです。

それでキャッシングを使うことにしました。分かってくれる人は分かってくれると思うのですが、
お金がないとお金がかかるのです。お金がないとお金が使えないので出費は減らせると思うのですが、
実際にはそうではありませんでした。実感としてはお金がないとお金がかかるのです。
節約できないのです。

食料品だって安い時にまとめて買いたいのにお金がないからそういうことは出来ず、
割高な小分けの物をセールでもないタイミングで買っていました。
もう少しだけ手元にお金があれば節約できるのにと思うことばかりでした。

しかしそういう状態なので貯金なんて出来るはずもなく、全然貯金がないのです。
どうすることも出来ないでいたのですが、あるとき気付いたのです。
いくらか借入をすればいいのではないかと。つまりキャッシングです。

30万円を申し込み、10万円を借り入れ

金額は少なくていいのです。生活費を少しだけ増やすだけですから、
そこで消費者金融にいってキャッシングの申し込みをしました。
金額は10万円でもいいと持ったのですが、
契約があるだけ使うわけではないので30万円で申し込みました。

審査は簡単に済みその場でキャッシングのカードも貰いましたがその日は借りずに帰りました。
月末に苦しくなった時に短期的にだけ借りる予定だったからです。
実際にはじめてキャッシングしたのはその月の月末近いあたりでした。
5万円ぐらいでもよかったのですが、最初は10万円借りました。
結局、4万円ほどでたりてしまいました。

すぐに返せたので無利子

月はじめには返せる当てがあったので、実際にそうしました。
短期で返したので利子が付きませんでした。
キャッシングは使えるとその時思いました。その次の月も月末の苦しい時に少しだけ借りて
出来るだけ早く返すと言う予定通りで上手くできました。

その後は使ったり使わなかったりしましたが、あるとき急な出費があり月初めに返しきれなくて、
初めて利子を払いました。でもそれももしキャッシングの契約していなかったら、
どうやってお金を工面していたのだろうと思うと、本当に契約していて良かったと思いました。

私の場合は確実にキャッシングを使うことで節約できていますが、
でもできれば今後はちゃんと貯金できるようになりたいです。

消費者金融で10万円キャッシング

体験談・コラム